導入事例 -Lookout様-

導入事例 -Lookout様-

Lookout様は、Remote TestKitを利用し、全世界で1億にのぼる個人ユーザーと企業ユーザーのあらゆるデバイスにおいて、モバイルセキュリティアプリケーションを提供しています。


Lookoutについて

Lookoutは、数千万もの個人、企業、政府機関に対して、モバイルと安全性の両立を可能にするサイバーセキュリティ会社です。世界にあるすべてのモバイルコードのデータセット(3,000万以上のアプリ さらに増加中)を活用するLookout Security Cloudは、見た目には見えない接続を識別し、モバイル攻撃の危害が加えられる前に予測することで攻撃を抑止できます。AT&T、Deutsche Telekom、EE、KDDI、Orange、Sprint、T-Mobile、Telstraなど、世界有数のモバイルネットワーク事業者は、推奨されるモバイルセキュリティソリューションとしてLookoutを選択してきました。また、Lookoutは、AirWatch、Ingram Micro、Microsoft、MobileIronなどのエンタープライズリーダーと提携しています。Lookoutは、サンフランシスコに本社を構え、アムステルダム、ボストン、ロンドン、シドニー、東京、トロント、ワシントンD.C.にオフィスを開設しています。詳しくは、www.lookout.comをご覧いただくか、Lookoutのブログをご覧ください。もっと詳しく知るためにはFacebookTwitterLinkedInでLookoutをフォローしてください。

-一目でわかるLookoutの「Remote Testkitの導入」-

課題

Lookoutのセキュリティアプリケーションを、世界中のあらゆるデバイスで確実に機能させること。

  • 有用性:Lookoutのアプリケーションをサービスを提供する各国の通信事業者に接続されたデバイスでテスト
  • 信頼性:さまざまなメーカーのモデル、OSプラットフォーム、OSのバージョンでテスト
  • 効率性:世界中の社員がデバイスにアクセス
  • Lookoutのモバイルテスト

  • 各アプリのビルド後に機能テストおよび回帰テストを実施
  • 開発者とテスト担当者の双方がADBおよびXcodeを使用し、手動テストと自動テストを実施
  • Remote TestKitを経由して、Appiumを自動テストとして利用
  • Susheel Daswani -Solutions Architect, Lookout

    -Lookoutでのお仕事について教えてください。-

    Lookoutのパートナーチームでソリューションアーキテクトをしています。私の担当は、お客様とパートナー様がLookoutのiOSおよびAndroid向けアプリを利用して、優れたエクスペリエンスを確実に得られるようにすることです。

    -モバイルデバイスクラウドを利用することになったきっかけを教えてください。どんな課題がありましたか?-

    Lookoutのユーザーは世界中にいらっしゃいますので、当社は世界中のさまざまな携帯電話を所有しており、世界各地にチームがあります。当社のエンジニアは、アイルランド、インド、ボストンなどの場所にいます。そこで問題となるのは、どのようにして世界的な規模でiPhoneおよびAndroid向けにLookoutのアプリを開発し、テストするかということです。世界中のユーザー、パートナー通信事業者、企業向けにこのグローバルな従業員がいかにして品質の高い製品を構築できるか? それが私たちの主な課題でした。

    -なぜRemote TestKitに決めたのですか?-

    他にも、分散型のモバイル開発ツールやテストツールのプロバイダーはありますが、Remote Testkitには、たいへんパワフルな機能がいくつか備わっています。まず、Remote TestKit Enterpriseを利用すると、モバイルデバイスを内部でホストするのが簡単になります。私たちは、世界中のさまざまなオフィスにサーバーを設置することができます。もう一つの強みは、企業のお客様および通信事業者のパートナー様から提供されるリリース前のデバイスを接続できる点です。また、Remote TestKitは、誰でも操作しやすい優れたUIと管理ツールも提供しており、AndroidとiOSをサポートしています。コストの点でもRemote TestKitは最適な価格でフル機能を備えていると思いました。

    -Remote TestKitを利用して、チームの業務や生産性に変化はありましたか?-

    私たちの生産性は大きく向上しました。社員は世界中にいます。開発者とQA(品質保証担当者)はインド、アイルランド、ウクライナにいます。ボストン、ロンドン、東京のチームもあります。本当に何かをテストするには、モバイルデバイスが使用されるその国でテストできるようにしたいと思うでしょう。日本の通信事業者のデバイスでバグが見つかり、バグを修正するよう依頼されたエンジニアがサンフランシスコにいるとしたら、どうすれば効率的にデバッグできるでしょうか? Remote TestKitは大いに役立っています。発生している事象を日本にいる誰かが説明し、開発者が起こっている不具合を推測し、世界中に新しいビルドを送ってテストしてもらう必要はもうありません。今では、サンフランシスコにいる開発者が、日本にあるデバイスをまるで手元に持っているように使用できるようになりました。さらに、世界中のすべてのチームがデバイスにアクセスできるので、24時間の作業が可能となり、たいへん効率的になりました。

    -Remote TestKitを他の企業にもお勧めしますか?-

    100%お勧めです!世界のお客様を対象に、通信事業者や大企業が利用するモバイルアプリを提供している方なら、いくつものグローバルなシナリオでアプリをテストしたいと考えるでしょう。Remote TestKitは、私が見つけた最適なソリューションです。Remote TestKitなしでは私たちの成功はありませんでした。

    Ann Sulit -Quality Engineer, Lookout

    -Lookoutでのお仕事について教えてください。-

    パートナーチームのQAリーダーを務めており、各国の通信事業者を世界規模でサポートしています。

    -Remote TestKitを使う前は、どんな課題がありましたか?-

    世界の通信事業者をサポートするために、テストを実行するためのデバイスが必要です。Remote TestKitを導入する以前は、QAチームを増強できませんでした。当社にはリモートチームがいくつかありますが、各チームは孤立していて、デバイスにすばやくアクセスできませんでした。現在、リモートチームは、日常的にRemote Testkitを利用し、必要なすべてのデバイスにアクセスできるようになりました。

    -Remote TestKitのどのような点を評価しますか?-

    UIがたいへん使いやすく、デバイスへの接続が簡単です。NTTレゾナントのサポートチームは対応が迅速で、当社のサポート要求に対し、十分に応えてくれています。

    -Remote TestKitを他の企業にもお勧めしますか?-

    もちろんです!大いに役立っています。特に、リモートチームを持っている場合は、すばらしいツールです。いつもデバイスを発送できるわけではありませんから。Remote TestKitの利用により、私たちは大きなメリットを得ています。

    -Thank you Susheel and Ann for the interview!-