サウンド入力機能提供開始、サウンド出力改善のお知らせ

Remote TestKitをいつもご愛顧いただきありがとうございます。

2015年5月11日(月)実施のシステムメンテナンスが終了しましたのでご報告いたします。
尚、メンテナンス完了に伴い新たに「サウンド入力機能追加」の提供開始、および「サウンド出力改善」をいたしました。

■サウンド入力機能追加
音声入力を必要とするアプリを開発するお客さまの利便性向上のため、肉声でのリアルタイム音声入力を可能にすることができる「サウンド入力機能」を追加しました。
リアルタイムでのサウンド入力機能追加により、音声検索や通話アプリ、音声を使ったゲームアプリなどの実際の利用場面に応じたテストが可能になります。また、長い文言入力での検証も可能ですので、通話アプリなどをより高い品質で検証することができます。また、本機能は基本機能に組み込まれているため、基本料金の範囲でご利用いただくことができます。

■サウンド出力改善
以前のバージョンは8kHz(電話通話レベル)でのご提供でしたが、今回16kHzにバージョンアップし、ノイズキャンセルも強化いたしました。そのため音楽アプリ、ゲームアプリ、カラオケアプリなどをより高い音質で検証することが可能です。

※利用端末一覧のサウンド欄で「入出力可」または「出力可」となっている約150台のスマートフォンが対象となります。
サウンド入力機能のご利用方法は、設定メニューからサウンド入力をオンにしていただくだけでご利用いただけます。

今後も、より魅力的な機能の追加の提供などを計画しております。ご期待ください。