端末の操作(Web版)

端末の操作

画面の操作

レンタルを開始すると、端末に応じた以下の様な操作画面が表示されます。この操作画面を操作することで、クラウド上の実機Android、iPhone、タブレットなどスマートフォン端末を実端末を直接操作している感覚で、ローカルのPCから操作することができます。

画面の操作

マウスによる操作

以下のようなマウスによる直感的な操作が可能です。

  • ドラッグによるスワイプ
  • クリック/タップ操作

ハードウェアキーのエミュレート

ホームボタンなども端末画面から操作することが可能です。

画面説明

画面説明

ログイン画面

ログイン画面

メニュー

アプリをインストール

ファイルを指定して、アプリをインストールする機能です。 ストレージとローカルからのファイル選択が可能です。

アプリをインストール

ストレージからのインストール

  1. [ストレージからの選択]をクリックします。
  2. 該当ファイルを選択し、右下の[アプリをインストール]をクリックします。
  3. 画面が処理中状態に変わり、インストールが終わるとアプリが起動します。

※インストールしたアプリはレンタル終了時に自動的に削除されます。

ローカルからのインストール

  1. [ローカルからの選択]をクリックします。
  2. 次に、[ファイルを選択]をクリックし、インストールするアプリのファイルを選択します。
  3. 画面が処理中状態に変わり、インストールが終わるとアプリが起動します。

※インストールしたアプリはレンタル終了時に自動的に削除されます。

Androidアプリのインストール

上記のストレージ、ローカルからのインストール方法で、apkファイルを指定してAndroidアプリのインストールが可能です。

iOSアプリのインストール

上記のストレージ、ローカルからのインストール方法で、 ipaファイルを指定して、iOSアプリのインストールが可能です。

※iOS端末へのアプリのインストールにはiOS端末のUDIDをipaファイルに組み込む必要があります。レンタルするiOS端末のUDIDをiOS Dev CenterのDevicesページで登録して、レンタル中の端末で動作するipaファイルを生成してください。

> iOS Dev Center

提供中のiOS端末 (オプションメニュー)

下記の端末はオプションメニューの 最新・人気端末パックを申し込みいただくとご利用できます

機種名 UDID OS
iPhone 6 Plus (B) – EnglishiOS 8.18480840f1a7cb0bfae2a429061b2f78a43470f69
iPhone 6s (A) – EnglishiOS 9.0acb790944e222c40933b5ec6c8844e154377cd77
iPhone 6s (H)iOS 9.0.2960ca50517ea52a6be95f39794d1b55db8231dcd
iPhone 6s Plus (B) – EnglishiOS 9.04eeab44fabeb7c61c973fcf5231ccd0c20e0595a
iPhone 6s Plus (C)iOS 9.0.203da1b63bd9cb4518219494a1d6dbbaca1be3d72
iPhone 6s Plus (E)iOS 9.0.1511239d88bb44d91b34d882e356094b22cb0f52d
iPhone 7 (C)iOS 10.1119f837b959de9eb2d6d07d58279d1217646619e
iPad mini 4G (A)iOS 9.0.26b6a924433439a2a9b1a259db6b09cef38de1864

提供中のiOS端末 UDID一覧

機種名 UDID OS
iPhone 4 (B) – EnglishiOS 5.1.1c5c086610eb423ceb64fb7a5084dca59290d8713
iPhone 4 (C)iOS 6.0159b381b96d49aaad2d1a5b2242bcc14017de539
iPhone 4S (B)iOS 5.1.1e65a1d8247d7ec73b8cba7aba9c21dec36e7aa7c
iPhone 4S (C) – EnglishiOS 6.16a58cf8548ffcd070e65f018ea7e444690698dc1
iPhone 5 (A) – KoreaniOS 6.0.2cc6cdc2c9ab070e134db350b810da4e61041c73e
iPhone 5 (G)iOS 7.1.2f20bf338353ee239e48fa0cfd3b485c91898a21e
iPhone 5c (B) – EnglishiOS 7.0.6f5447a31a5057126af41fbc72b88a27529a75960
iPhone 5c (C)iOS 8.124c93ce7a53b4da37faeaa61657d3899f8dedbf7
iPhone 5s (A)iOS 7.0.600229bff193f2b630fbf5081bd5395101b290cef
iPhone 5s (A) – KoreaniOS 8.40f7ea5491a12796936b10e7e5dd0f7f0f4423944
iPhone 5s (B) – KoreaniOS 8.14aa0a94f31d688cf2a947e4484e76efa6a6efc71
iPhone 5s (C)iOS 7.1.293fd4700e4217f24289ee016e71e7bd83ec1e146
iPhone 5s (D)iOS 8.13a314a6fd9bb05b017230bfacc1160859bc4e1a0
iPhone 5s (G) – EnglishiOS 8.426802b1b34ed70142957f9ffb55e88db40f60252
iPhone 6 (B) – KoreaniOS 8.1.3c112250e259f95899d3676570a592c047e7968fb
iPhone 6 (E) – EnglishiOS 8.1.3f3df9f50ac9b3ef516ca710b0849f11a281074ae
iPhone 6 (F) – EnglishiOS 8.37418b59e9fa5b82ac65800c02064791dc32ed7f8
iPhone 6 (G)iOS 8.4416812bc30a4d875841da0f259ff91c95e1b8ead
iPhone 6 (H) – EnglishiOS 8.474bad706f8b0905642b4941a8bebb75084ba79b7
iPhone 6 (J) – EnglishiOS 8.2ff118070387486811595b97c56e8e00fec2a77e1
iPhone 6 Plus (B) – KoreaniOS 8.49371ff63453251466be332cf4b8e500ed5d894cf
iPhone 6 Plus (C)iOS 8.1.2786ddc2a30414a87a6a9f14a1442114d8cacf013
iPhone 6 Plus (F)iOS 8.4a497b607cd1d1e54a73a5803538d32a1b58f651b
iPhone 6 Plus (G) – EnglishiOS 8.33c367ce9786aa44a7c1db27f828184e414ca58ca
iPhone 6 Plus (H) – EnglishiOS 8.4f7dc8e4b443c3236ab6f11e1491f29aa680bae79
iPhone 6 Plus (I)iOS 8.4711af2c1fa62da285f37ac527a563be2bb920df4
iPhone 6 Plus (J) – EnglishiOS 8.3013df394122220583f63d44e0c320d4971c55cdc
iPhone 6 Plus (K) – EnglishiOS 8.405883940eb69d63063ad0b493703f4e90eeb6c9d
iPhone 6 Plus (L) – EnglishiOS 9.0.254e7d3b52868470f1548acfe9b867a1a331f9219
iPhone 6siOS 10.1.14b1dab074c126c13cf48d1e1062ba546926aff22
iPhone 6s (B)iOS 9.0.2dd4d1d02dfa1bb9740443b050de56e68484cfa9d
iPhone 6s (G)iOS 9.019e482364856777ae51d97a65cd865991ba72dbb
iPhone 6s Plus (A) – KoreaniOS 9.0f8d587269dcd6356b8004b5bf7d1f7545dc57cd7
iPhone 6s Plus (D) – EnglishiOS 9.0.21c9f24f99871a652839fd6570cc73a4f9101a2dd
iPhone 6s Plus (G)iOS 10.1.1241b0335c6292d23f5741cef89e0830044742ea9
iPhone 7 (A)iOS 10.1.1c129fe6f99314bcdfc9d0f7db82bae6c49824299
iPhone 7 (B) – EnglishiOS 10.1.1b6720ae6b33d8e9a983353370aad1b25bf486369
iPhone 7 (D)iOS 10.1382897bfe66ea9805a4877ba4c9ab19aae494a49
iPhone 7 Plus (A)iOS 10.1011f0c507784e31e4bb3edf17e71040676891df5
iPhone 7 Plus (B)iOS 10.1.1208ed823ff8fc88505b413a2f91bbc1a863d3709
iPhone 7 Plus (C) – EnglishiOS 10.1.1a8469bec6ab1c2cf6f35009e774f4f22f5402cda
iPhone 7 Plus (D) – KoreaniOS 10.1.1aea01650edff7cf42bc72c73e882b8ade545db85
iPhone SE (B) – EnglishiOS 10.1.193998706fb54c103fcac4ed389efd2945e651202
iPad Air 2 (A)iOS 8.108b227369f8d32f81ce861ee1a13ce01a55a80e4
iPad Air 2 (B)iOS 8.1.22dde28f8d5b96348779bd46eeac6f6cca52f961b
iPad mini (A)iOS 6.1.2d080b00ac0eeda92688e7b66fe46f319e259aae3
iPad mini (C)iOS 7.0.454857b312c0ad9a2bba8ed298348f441af15b0ae
iPad mini 3G (A)iOS 8.18cf392efaf6ae61afe2dcacb7b038e3aaeaf83b3

位置情報を入力

緯度と経度を入力することで任意の場所にGPSの位置情報を設定することができます。

  1. [緯度] [経度]を入力し、[適用]をすると指定した位置情報で設定されます。

位置情報を入力

画面をキャプチャ

端末のディスプレイだけをキャプチャする機能です。
キャプチャを撮りたい画面を表示して、ダウンロードをクリックします。

画面をキャプチャ

ブラウザでURLを開く

端末内のWebブラウザから検索やURLを入力することもできますが、本操作画面から直接URLを指定してWebサイトを表示、またはストレージから選択することも可能です。以下の手順で行います。

直接URLを指定

  1. 端末内のブラウザで開くURLを入力します。
  2. [実行]をクリックすると端末のWebブラウザが立ち上がり、Webサイトが表示されます。

ストレージより選択

  1. [ストレージより選択]をクリックし、該当URLをクリック選択します。
  2. 詳細表示画面に表示されたURLを選択し、[実行]をクリックします。

ストレージより選択

URL自動キャプチャ

指定した複数URLの画面キャプチャを自動で取得・保存できます。直接URLを指定してWebサイトを表示、またはストレージから選択することも可能です。以下の手順で行います。

  1. 直接URLを指定する場合は、URLリストに端末内のブラウザで開くURLを入力します。改行で複数URLを指定できます。ストレージから選択する場合は[ストレージより選択]から指定してください。
  2. [実行]をクリックすると、画面キャプチャの取得を自動で行います。
  3. キャプチャが終了するとダウンロードボタンが出てきますので、そちらから画像のダウンロードが可能です。

URL自動キャプチャ

言語を変える

端末の言語設定を変更できる機能です。

  1. プルダウンから変更したい言語を選択し[変更]をクリックします。

言語を変える

WiFi切り替え

端末のWiFi接続をオン/オフする機能です。デフォルトはオンになっていますが、オフにすることでネットワーク接続のない状態にすることができます。

  1. [WiFi ON/OFF]からボタンを選択し、[閉じる]を押し設定します。

WiFi切り替え

端末のログを表示

実機と同じように端末のデバッグログの確認ができます。

  1. [表示]をクリックすると、ログが表示されます。

端末のログを表示

動作環境

Remote TestKit Web版の対応ブラウザは以下となります。

  • Google Chrome(最新バージョン)
  • Firefox(最新バージョン)
  • Internet Explorer(バージョン10以上)
  • Safari(最新バージョン)

制約事項

Remote TestKit ブラウザ版による、端末の利用には下記の制約事項があります。ご了承の上ご利用ください。

  • 3G回線等Wifi以外の回線は利用できません
  • Wifi設定など一部の設定画面は利用できません
  • Googleアカウントでは一部利用の制限があります
  • ピンチイン・ピンチアウトなどの二本指による操作は利用できません
  • 音声・スピーカー・Bluetoothなどのハードウェア操作ができないものがあります