「Android M Developer Preview」公開 -インストール方法解説(Nexus 5)-

Google I/O 2015にて次期Android OS「Android M」が発表されましたが、その開発者プレビュー版である「Android M Developer Preview」が早速公開されました。 devices-hero_620px
Android Developers Blog http://android-developers.blogspot.co.uk/2015/05/android-m-developer-preview-tools.html

本コラムでは「Android M Developer Preview」のNexus 5へのインストール方法を解説いたします。 「AndroidM Developer Preview」のインストールにあたって、あらかじめPCに「Android SDK」がインストールされている必要があります。 ※本解説はDeveloper Preview 1のインストール手順となります。
またインストールすると端末が初期化され、かつ開発者プレビュー版のため動作の保証もありませんので、実施については自己責任でお願いいたします。

他のNexus端末への「Android M Developer Preview」インストール方法も公開しております。 Nexus 6へのインストール方法 Nexus 9へのインストール方法

■Remote TestKitでご利用いただけます

Remote TestKitでは「AndroidM Developer Preview」をインストールしたNexus 5、Nexus 6、Nexus 9を提供中です。 触ってみたいけど「自社の端末や自分の端末に入れるのはちょっと・・・」という方は是非Remote TestKitで次期Android OSを体験してみてはいかがでしょうか。 Remote TestKitユーザ様へ期間限定で無料でチケットを提供する「Android M Developer Previewお試しキャンペーン」を実施中です。 新規にRemote TestKitにご登録のお客様でもお申込いただけます。 この機会に是非Remote TestKitをお試しください。 Remote TestKitについて もっと詳しく

Android M Developer Preview お試しキャンペーン

キャンペーン期間:2015年6月3日~2015年6月30日 対象:期間中にお試しキャンペーン登録フォームよりご登録いただきました全てのRemote TestKitユーザ お申込URL:https://appkitbox.com/testkit/news/20150603-4337

■「Android M Developer Preview」のダウンロード

ダウンロードサイト https://developer.android.com/preview/download.html 現在インストールが可能な機種は以下の4機種となっています。
  • Nexus 5 (GSM/LTE)
  • Nexus 6
  • Nexus 9
  • Nexus Player

ダウンロードサイトよりNexus 5の以下のシステムイメージをクリックします。 ※本コラムではNexus 5にインストールします。 Nexus5(hammerhead):hammerhead-MPZ44Q-preview-55d76d3a.tgz android_m_dp01_small


Terms and Conditions(利用規約)が表示されますので、「I have read and agree with the above terms and conditions」にチェック後、ダウンロードボタンをクリックします。 android_m_dp02_small


■「AndroidM Developer Preview」のインストール

1.ファイルの解凍

ダウンロードしたファイルを解凍します。 ※Nexus 5の場合は以下のようなファイルとなります。 hammerhead-MPZ44Q-preview-55d76d3a.tgz 解凍するとhammerhead-MPZ44Qフォルダ内に以下のようなファイルが展開されます。 bootloader-hammerhead-HHZ12h.img flash-all.bat flash-all.sh flash-base.sh image-hammerhead-MPZ44Q.zip radio-hammerhead-M8974A-2.0.50.2.26.img android_m_dp03

2.Nexus 5とPCの接続

Nexus 5の設定画面より「端末情報」を開き、「ビルド番号」を7回タップすることで設定画面に「開発者向けオプション」のメニューが追加されます。 追加された「開発者向けオプション」より「USBデバッグ」にチェックを入れます。 上記設定後、PCとNexus 5をUSBケーブルで接続します。

3.インストールの実施

WindowsのコマンドプロンプトまたはMacのターミナルを起動して、「hammerhead-MPZ44Q-preview-55d76d3a.tgz」を解凍してできた「hammerhead-MPZ44Q」フォルダに移動します。 解凍したフォルダからコマンドプロンプトまたはターミナルに以下のコマンドを実行します。 ・「adb reboot bootloader」を実行。 Nexus 5がリブートして以下のような画面が起動します。 android_m_dp04_small
・「fastboot oem unlock」を実行。 Nexus 5の画面にて「Yes」を選択します。 ※音量ボタンの上下で「Yes」を選択、電源ボタンで決定します。 android_m_dp05_small
・「./flash-all.sh」を実行 以上で「AndroidM Developer Preview」のインストールが開始します。 ※インストールには5~10分程度時間がかかります インストールが終わると自動的にNexus 5がリブートしてAndroidMの初期設定画面が出れば完了です。 android_m_capjp01

Android M Developer PreviewのNexus端末をRemote TestKitでご利用いただけます

Remote TestKit(リモートテストキット)とは当社データセンターに本物のスマートフォン実機を設置し、インターネット経由でスマートフォンに直接アクセスすることで、クラウドで実機をレンタルできるサービスです。 「AndroidM Developer Preview」をはじめ、最新の端末から旧機種まで300機種以上のスマートフォン端末を幅広くご用意しております。 Remote TestKitについて もっと詳しく