HTML5

2013/03/15

Raphaël入門2 (Raphaëlを使って動きのある図を作る)

Raphaëlを使って、動きのある画面を作っていきます。 概要 前回のRaphaël入門では、Raphaëlの初歩的な使い方を説明しましたが、今回はRaphaëlを使って、動きのある画面を作っていきます。 図形の移動とサイズ変更 作成した図形を移動させる方法について説明します。 SVGでは、タグ内の属性値を変更することで、描画した内容を変更することができます。 しかし、SVGデータの値を変更することは、複雑な計算を行う必要があるため、容 […]

2013/02/22

JavaScriptによるSVG描画 – Raphael(入門編)

概要 Raphaëlは、SVG,VML技術を利用してベクターグラフィックスを簡単に作成することができるJavaScriptの軽量ライブラリです。 SVG(およびVML)はXMLで記述されるテキストデー … 概要 Raphaëlは、SVG,VML技術を利用してベクターグラフィックスを簡単に作成することができるJavaScriptの軽量ライブラリです。 SVG(およびVML)はXMLで記述されるテキストデータであるため、HTML/XHTML […]