検証サービス導入の流れ

本項では、初めて弊社ソリューションを導入されるお客さまへの例としてご説明致します。

ヒアリング

経験豊富なテストエンジニアが、お客さまのサービス/システムの概要や、目的やゴールの共有、品質における課題、ご要望、ご予算などをヒアリングいたします。

設計・提案

調査や分析、課題の洗い出しを行い、⼿動テスト/⾃動テスト、実機/Remote TestKitを組み合わせた最適なソリューションを設計・提案いたします。

環境構築

時間とコストとノウハウが必要な検証環境の構築を
「Remote TestKit」を活用して、柔軟に対応いたします。

検証

経験豊富なデジタルハーツの約8,000人のテストエンジニアが第三者視点で精度の高いテスト・検証をいたします。

品質評価レポートのご報告

作業内容含め、品質状況や洗い出された品質課題、解決策のご提案をレポーティング、ご報告